協会

協会概要

概要

名称
(欧文名)
公益社団法人 全国調理師養成施設協会
JAPAN ASSOCIATION OF TRAINING COLLEGES FOR COOKS
所在地 〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-13-4 新中央ビル3階
TEL:03-3374-5381  FAX:03-3374-6401
設立年月日 昭和48年7月31日
平成25年4月1日公益社団法人移行登記
行政庁 内閣府
役員数 理事 20名
監事 3名
事務局職員数 16名

目的

 調理師法等の目的に基づき、調理師等の養成施設の管理及び運営の指導と調理師等の養成教育の振興を図るとともに、国民の食生活の改善及び調理技術の合理的な発達の促進に関する調査研究並びに食品衛生の向上及び栄養改善思想の普及、食育の普及啓蒙、健康の保持増進、公衆衛生の向上等に務め、国民の福祉の向上に寄与すること。

沿革

 昭和33年、調理師法の施行により調理師の資格及び免許制度が定められ、同法第3条第1項第4号の規定に基づく厚生大臣による調理師養成施設の指定は、昭和34年3月から始まり、昭和34年度から調理師養成施設による調理師養成教育が開始されました。

 翌35年度当初には、この厚生大臣の指定を受けた調理師養成施設は19校となり、これら調理師養成施設の設立者は、「養成施設の一致協力によって、調理師養成施設の向上発展とその使命遂行を図り、もって調理師養成教育の振興、国民の食生活の向上及び公衆衛生の向上に寄与することを目的」として、同年10月全国調理師養成施設協会を設立し、学校教育の基礎に基づく調理師養成教育の振興に寄与するための諸事業を進めました。

 昭和47年度当初、厚生大臣から指定された調理師養成施設は 182校となり、従来の任意団体を発展的に改組し、新たに公益法人としての出発をめざし、翌48年7月31日、厚生大臣の認可を受けて社団法人全国調理師養成施設協会を設立しました。

 平成20年、公益法人制度改革として新公益法人制度の法令等が整備されたことに伴い、協会としての新制度移行について協議を重ね、平成24年6月内閣府に対し移行認定申請を行いました。

 平成25年3月、公益社団法人の認定が通知され、平成25年4月1日付で移行登記を行い、現在、公益社団法人全国調理師養成施設協会として活動しています。

協会案内

役員PDFを見る

PDF:3.96MB

役員

役員PDFを見る

PDF:53KB

定款

定款PDFを見る

PDF:193KB

規程

入会基準PDFを見る

PDF:344KB

会員規則PDFを見る

PDF:217KB

役員報酬規程PDFを見る

PDF:229KB

 

Copyright © Japan Association Of Training Colleges For Cooks All Rights Reserved.