公益社団法人 全国調理師養成施設協会 公益社団法人 全国調理師養成施設協会 公益社団法人 全国調理師養成施設協会

Works 調理技術コンクール

調理師養成施設調理技術コンクール(グルメピック)とは

全国の調理師養成施設卒業見込み者全員を対象とし、日本・西洋・中国料理の各部門に分かれ、調理技術を競う大会です。
調理師養成施設で学んだ基礎的かつ実践的な技術を評価し、さらなる向上を図ることを目的としています。
成績優秀者には、後援省庁の大臣賞・長官賞をはじめとする各賞が贈られます。

地区大会

全国の調理師養成施設を対象として、各養成施設から日本・西洋・中国(1部門2名)の3料理部門合計6名までを地区大会出場選手として選抜することができます。全国7地区に分けて、各地区大会を実施し、部門ごとに与えられた課題で調理技術を競います。各地区大会の成績上位者には、全国大会の出場権が与えられます。

地区大会申請書類

全国大会

地区大会を勝ち抜いた選手は、翌年2月に行われる全国大会で、各部門で指定された2課題を調理します。              ※全国大会の出場者数は、80名から100名を目安として、その年の作業会場のキャパシティを考慮の上設定します。

第37回調理師養成施設調理技術コンクール(グルメピック)  令和4年2月22日(火)  会場: 武蔵野調理師専門学校〈日本料理・西洋料理部門17名・中国料理部門8名〉

全国大会申請書類


コンクール関係メディア

ニュースリリース

コンクール動画

インスタグラム紹介